島民泊あ~みちゃ

島民泊あ~みちゃについて【1日1組のおうち宿】

‘おばぁちゃん家に帰ってきたかのような…

そんなどこか懐かしい 心落ち着ける場所’

‘島「えらぶならでは」

の風土・素朴な日常の魅力を

そっと味わっていただける

土の人(地元の島人)と風の人(旅人)が 自然とふれあい 

楽しいひとときを過ごせる場所’

奄美群島の南の島

琉球文化と大和文化の混在する

沖永良部島でそんなお宿創りをすすめています。

 

お宿といっても民泊形式(ホームステイスタイル)のおうち宿なので、

お風呂やトイレは宿主家族と共用になります。

我が家の1室にお泊りいただくかたちです。

親戚・家族で運営しており、ご希望をおしゃっていただければ、

畑仕事の体験など農林漁業体験民

宿として、農作業の体験もしていただくことができます。

1日1組限定の受入れを行っていますので、ゆったりのんびりお過ごしいただけます。

あ~みちゃでは地元の島人、子どもたちもふらっと立ち寄ってくれたり、

たまに小さなイベントを行ったりもしています。

お宿の名前は「あ~みちゃ」

あ~みちゃとは、島の方言で「赤土」のことです。

沖永良部島は隆起サンゴ礁でできた島

赤土は島のすべての源になっています。

そんな大地に根差したお宿にしていきたいと思っております。

自然や畑仕事、沖永良部島ならではの文化や遊びを

体験していただけるような独自の体験activityを考えております

そんな体験型民泊を目指しています。

※農林漁業体験民宿(簡易宿泊業)許可済

※現在、月に数件の受け入れを行っております。都合によりご希望の日程でのお受け入れができない場合もありますので、ご了承くださいませ。

ぜひ、一度沖永良部島 あ~みちゃに遊びにいらしてください!!